小型・高品位スピーカー
セルサスサウンド CELSUS SP ONEのご紹介
コンパクトで高音質のスピーカーをお探しの方にお薦めのスピーカーが登場しました。セルサスサウンドという新しいブランドから「SP-ONE」の登場です。この商品は2種類あって、一つは普通のスピーカーシステム(パッシブ型)、もう一つはパワーアンプ内蔵で外部ライン入力とブルートゥース入力を持ったアクティブ型となっています。外観では天然仕上げの高密度竹材を使用したエンクロージャーが特徴となっています。尚、サランネットはありません。
ウーファーは3.5インチ(約9センチ)のカーボンファイバー製です。カスタム設計の磁石との相乗効果で50Hzからの低音再生を可能としています。また、新設計のフォールディングリング(特許出願中)の採用で全体の周波数特性を向上させています。
トゥイーターは、28ミリのソフトドーム型を使用。さらに外側にホーンを付けて高域の広拡散を目指しています。
背面の画像です。こちらはアクティブ型となります。右側のスピーカー端子(出力)から左側のスピーカー端子(入力)に接続する形となります。パッシブ型は左側と同じスピーカーが2台となります。
アクティブ型(右側)の拡大画像です。「AUX」がアナログ入力、「WIRELESS」がBluetooth(aptX)となります。USB端子は給電、充電用として使用できます。
実際には左右のスピーカーをケーブルで接続してボリュームを上げないといけませんが、上記がほぼブルートゥース経由でスマートフォンの音源を再生している状態となります。音楽再生系のアプリだけでなく、YouTubeなどの音声も高品位に再生できます。また、スマホ本体のボリュームでも音量調節ができます。尚、アンプのパワーは30W+30Wと余裕のある設計となっています。
試聴テストの様子。AUX、Bluetooth共に音質の傾向はスムースで低域に広がり感があり、空間の表現が奇麗です。特にYouTubeでの高音質作品では、スピーカーの間にボーカルの口が浮かび上がる感じです。これだけの内容で、この価格(下表を見て下さい)は、大変CPが高いと思います。特にアンプ内蔵タイプは使い勝手が良いので、PCの両サイドとか、ベッドサイドなどに置いて気軽に音楽を楽しみたい方には、うってつけかと思います。
SP-ONE/P(パッシブ) SP-ONE/A(アクティブ)
再生周波数特性 50Hz-20kHz 50Hz-20kHz
インピーダンス 6オーム 6オーム
定格入力 60W 60W
能率 88dB 88dB
入力 Bluetooth/ラインイン
内蔵アンプ出力 30W+30W
電源 ACアダプター
サイズ 195(H)x130(W)x180(D)mm 195(H)x130(W)x180(D)mm
重量 2kg 2.3kg
価格(税別) ¥60,000/ペア ¥80,000/ペア

御注文・お問い合わせはこちらをクリックして下さい。